目指すは、何でも出来る究極のサセ子。

蜜壷さんからの体験談投稿 私を誰とでもHできる、サセ子にしたきっかけは、おそらく12歳の時でしょう。私は発育も良く、その頃には胸も膨らみ、女性の身体になりかけてました。その日、運動会の準備でちょっと遅く帰っていました。田舎の道。家までもうすぐっていう場所で、急に誰かに引っ張られ、茂みの中に。押し倒されてアソコを舐められました。初めて見るおチンチンも口の中に押し込まれ、無理矢理…。そしてアソコの中におチンチンが…。Hが終わったみたいです。抜かれるとアソコからは血が滲んだ白い液が流れてた。「ごめん!ごめんな!!」高校生のお兄さんが謝りながら走り去って行った。知ってるお兄さん。あの真面目そうなお兄さんが…。悔しいとか悲しいとか、何にも感じない…ただアソコから血が流れないようにだけして、家に帰りました。それまでにお父さんが隠してたHな本で、Hに興味はありました。自分が経験してしまった事で、たま?にしてたオナニーの回数が増える。中学に入ると誰とでもセックスしてた。男子の間には、私はサセ子だという噂が飛び交い、よくセックスを強請られる。セックス好きだし、それで何の不満もありませんでした。高校卒業後、松山市内の温泉宿に仲井として働き始めました。休みもまちまちの為、今まで毎日のようにセックスしてたのに、もう数ヶ月Hしていない。私は初めて出会い系を利用し始めたんです。性欲を満たすため…セックスフレンドで良かった。登録して10日後、私にセックスフレンドを見つけることができました。後は身体の相性…休日にその人と会いセックスすることになってる。私より20歳も上の年上男性。そんな年上はどんなセックスするのか、すごく期待して会いにいきました。だって、20歳以上離れた男性とセックスするのって初めてだったから…。今まで20歳も離れてるとすごくオジさんなイメージがありましたが、その人はそんなことはなく、爽やか系で仕事できるぞ!って感じの人。ホテルまでのエスコートも手慣れてて、この人何人の女とヤッタの?って内心思う程。ベッドでも優しくしてくれ、何度も逝かされた。この出会いは大成功かも?そう思うとセックスフレンドなのに、彼氏ができたようにウキウキ気分。休みの度に抱かれる。少しずつ愛撫は激しさを増していき、本格的なSMにまで発展してた。今まで感じた事の無い快感…自分の本当の性が開花したみたいでした。これが、大人のセックス…こんなに気持ちいいのなら、オジさんを毛嫌いせず、もっと早くに抱いてもらえば良かった。ドMに調教され、彼の命ずるままに何でも受け入れる女にされていました。彼の命令。旅館のお客さんと機会があれば、セックスすること…。そのミッションが成功すれば、女の最後の処女であるアナルを開発してもらえる。でも、お客さんとのセックスは、何度も試みてるけどハードルが高すぎなんです…。

ネットナンパに最適のサイト

サクラのいない超出会えるサイトとして評判が良いと噂のワクワクメール!
ネットナンパには定番のこのサイトは昔からサセ子&ゆるい女が多いのが特徴。
援○目的、メンヘラも多いけど「とにかくやりたい!」ならこのサイトはおすすめ!>>サイトにアクセス