臭っいチンポが好きな、フェラ好きOL。

尺八マイスターさんからの体験談投稿 私は臭いフェチです。臭いチンポが好きになってたんです。自分でも変態じゃないかと悩んだ時期もありましたが、性に関してはありのままでいようと決め、26歳になりました。私が臭いチンポを好きになったのは、16歳の時です。初彼は1コ上の先輩。サッカー部ですごく上手い人でした。全校の女子の憧れの人を彼氏にできて、優越感。でも付き合ってるのは内緒でした。私はサッカー部のマネージャーでした。部活が終わり、暗くなった部室でファーストキス。帰る方向も一緒だから自転車で帰ってました。「もう一回キスしたい」そう言われ、港の側の漁協のビルの陰で激しくキスされました。そして興奮した先輩は私を求めてきました。私も受け入れ、半分裸にされる。当然フェラも要求されます。でも洗ってないチンポを舐めるのは抵抗がありました。でも彼は私の洗ってないアソコを舐めてくれた。強く拒否できず、強引に口にねじ込まれたんです。汗と何か臭い匂い。でもその臭いが、大好きな彼の臭いだと思うと興奮してる。根元もキンタマも舌で汗を拭い取ってた。カリに溜まったチンカスさえも…。臭いだけで興奮してたんです。血が混じった精液がお腹の上に…。お互い初体験でした。それからは、校舎の陰やお互いの部屋でセックスするようになりました。その度にシャワーも浴びませんでしたから、いつも汚れた性器をお互い舐め合ってた。いつしか、彼の強い臭いのチンポを臭いが消えるまでしゃぶるようになり、そしてフェラ好きに…。彼はJ2ですが、プロになる為お別れしました。それからはHな気分になると、父親や弟の下着を嗅ぎながらオナニーで紛らわせてた。高校も無事卒業し、高知市内で就職し、晴れてOLになりました。通うのも大変になったので、市内で一人暮らし。あの男性の臭いを嗅ぎたくて出会い系に登録しました。最初彼氏募集で書き込んでたんですが、きっと重かったんでしょうか、出会いは全て成功しませんでした。性欲も我慢の限界。セックスフレンド募集に書き込みを変え、すぐにでも抱いて欲しいと…。変なもんですね…たちまち数多くのメールが届きました。その中でも、私にうってつけの男性を見つける事に成功したんです。その男性は、18歳の鳶職。彼に自分の性癖を正直に告白。会う時は仕事帰り…シャワーも浴びずに来て欲しいと。彼、ちょっと引いてたけど溜まってたんでしょうね…お願いを聞いてくれたら何でもするって言うと、喜んで会いにきてくれました。さすがに作業着でホテル街には行けないと、ジーンズにTシャツ姿。即ホテルに連れ込みエレベーター内で彼のチンポをしゃぶる。即尺する私の鼻や舌に、あの懐かしい…そして淫微な臭いが漂って来る。部屋に入ってもフェラ好きな私は汚れたチンポを離さない。ずっとしゃぶりっぱなしで、口中にもっと男臭のある精液が放たれてた…。理想のようなセックスフレンドを得て、私は変態の血が騒いでた。セックスの日は汗まみれで彼はやって来て、私は舌で彼の汚れを全部舐めとってあげてるんです。

mile.bz - mile Resources and Information.

This Domain Name Has Expired - Renewal Instructions.